スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年を振り返る 2014年VER

こんばんわ、今年もこの季節が来ました、ざっと一年を振り返ると言うあれですよ


ブログをリニューアルしてからは初となりますね


毒者の皆様、今年一年はどうでしたか?


満足に過ごした人も居れば、その反対の人も居ます


来年もいい年になればと思います、ふゅりるです





まずは今年前半から





前の職場のはなしだけど、所長とマネージャーが一気に居なくなり(所長は2店舗を見る事に)店はもう終わった状態になりました


最初はまだ、所長やマネージャーが厳しかったのもありある程度のモラルはあった物の、だんだん壊れて行きました





最終的には子供ばかりの職場になり下がりましたけどね





7月ころにはパートは全員1年以内で解雇と言う話しになったので、離職せざるを得なかったんです


他の人たちと違い、残っていても次がある人でなかった事


社員昇格は絶望的に不可能だった事もありましてね





最近、たまたま前の職場とおったんですけど、閑古鳥が泣いてましたね





もう本当に終わり何だなぁと思いましたよ





次はセレッソ女子かな





ブログには書かなかったけど、正直そう言うのって好きじゃないんですよ


昔、野球の野村監督が言ってたんだけど





一番騒いでる人が実は一番裏切るんだと





実際に野村監督がこの間まで球場で騒いでいた子が、Jリーグ始まったとたんに今度はそっちで騒ぎはじめたと言う





ようするに今はやってるのに乗ればいいと言うあれですよ





柿谷だ、山口だ、扇原だとか騒がれたけど、結局セレッソは完全崩壊してJ2へ





柿谷はバーゼルのベンチが指定席になるし(しかも出た試合は負け試合が多い)


山口は怪我したのは不幸だけど、詳しい人の話しだと怪我の前から勝率は代わらずと言う


扇原は代表にも呼ばれたりしたけど、ぜんぜん使ってもらえないという





結局こうなってしまったけど、当時それを指摘した人たちは散々叩かれてましたね


俺もにわかなファンはコアなファンにはならないと野村さんの理論を振りかざしたんだけど


結局いつかはコアなファンになるだろうと言って聞かなかったし





いまこう言う人たちって居るの?G大阪に乗り換えたのかしらねえ





居るには居るらしいけど、選手も大事な一戦なのに試合に集中してなかったり(試合中髪いじってたとか言う奴もいた)


サポーターへの挨拶もだらだらとやっていて、真剣さが伝わって来ないと嘆いていた古参のサポーターも居たし


前から桜クラブとか作ってさ、募金して世界に通じる選手を作ろうってスローガン掲げて頑張っていたサポーターを根絶やしにしたり、ほんとろくなもんじゃない





野球の鷹女の方が真剣に考えてるよ


ホークス弱い時でもどう言う応援したらいいのかとか、選手をアイドル扱いしなかったり


コレ見ると分かるけど彼女達の方がよっぽど理解しているよ





実際サッカーでもマリノスとかアントラーズにも女性サポは居る、けどそう言う人たちには目を当てないんだなと思った





そして6月にはワールドカップ開幕





日本はコートジボワール、ギリシャ、コロンビアと同組


当時はコートに引き分けて、ギリシャに勝って、コロンビアには負けてもいいと言う風潮が流れていた





そして、守備に強い選手を外し、攻撃的な選手だけで自分達のサッカーを貫けば勝てると豪語し


それに賛同するアホも居た





その結果がコレ











日本VSコートジボワール ハイライト





前半本田が点を取ったけど、後半ドロクバ投入されてから流れはコートジボワールに


そして後半に逆転負けを喫する





それなのに渋谷で騒いでいるアホーターがいるから、正直あきれた、野球で言えば巨人が負けて喜んでいる巨人のファンが居るようなもの











日本VSギリシャ ハイライト





前半でギリシャのキャプテンが退場、ドン引きしたギリシャの守備を華麗なるマスターベーションパスワークで崩す事も出来ず0-0





試合後の日本選手コメントが情けなかった


相手一人減ってるのに、減ってから強くなったとか、減って欲しくなかったとか





皮肉な事に下馬評では圧倒的に不利なギリシャが決勝トーナメントに出たんだから日本のlevelはまだまだと言う事だ











日本VSコロンビア





1―4で日本の敗北


前半はコロンビアがPKで先制するも、日本も前半ロスタイムに岡崎のゴールで同点





そして後半は日本公開処刑を味わったレベル





守備陣フルボッコである、そしてさらにコロンビアは後半40分超ベテランGKの思い出作りまでしてしまうと言う





海外に目を向けると、コスタリカの躍進や、サッカー王国ブラジルの崩壊、そして、ヨーロッパは南米で優勝できないと言うジンクスを破る(優勝はドイツ)、噛み付き事件、ヨーロッパでの強豪がグループリーグ敗退、オランダのPK専門キーパーが出て来てセカンドキーパーの重要性を知らされた、そう言う事があった。





まだまだ日本のスポーツは野球と言う現実も知らされた、理由は簡単、サッカーは負けても勝ってもキャーキャー騒げるんだけど、野球でそれやったらぶっ殺されるレベル





サッカーで勝っても負けても同でもいいと言う奴が前の職場に居たけど、野球でひいきのチームが負けるとすごく機嫌が悪い奴だったりと、まだまだサッカーは日本ではお遊戯みたいなものかなと思うと悲しくなる





そして今年の後半





親戚、おばの家族の死





6月と7月に立て続けにありました





親戚のおじいさんとは仲悪かったけど、思い出すのは餓鬼のころの思い出だけ


良く泊まった事だけが思い出されました





大人になると、子供の頃のような感覚ってだんだんなくなってしまうのかな、と思い出されました





親戚やおばの家はいろんな意味で大変だったと思います





僕も当時の職場では、厄払いすべきだとか、完全に貧乏神に見初められているとか言われました





ただ、このような事があると、生きている時間は無限じゃないし、もしかしたら、次の瞬間死ぬかもしれないと言う現実をつきつけられました





ただ、最近は人の死と言うのを全く触れないから、平気で人を殺したりする事件も増えましたけどネ





そしてブログを分けました





上3つに比べるとたいした事もない話ですが、ブログ二種類持つ事にして、過去の記事を全部消してリニューアルしました


理由は、3年間あらゆるジャンルで好き勝手書いて来たんだけど、このまま行ったら精神的に駄目になるんじゃないとか思い、友達に相談したら





それなら分けた方がいいんじゃない?





と、言われて分ける事に





まあ、おかげで前よりもやりやすくなったのも事実です





じゃあ何故、最初からこうしなかったのかと言うと、簡単です





いまだから言えます、話は長くなりますが、昔、ラテールって言うオンラインゲームやってたんですよ。しかし、このゲームのユーザーは陰湿で


あるブロガーのブログを2チャンネルに晒した挙句





テメーのリアルなんてどうでもいいんだよ、攻略記事書けやボケ





って晒したんです、そのころから海外サーバーに移住していて、それはアカンやろと





だったら、1つのブログにいろんなジャンルをまとめてみようとたち上げたんだけど、結局3年やって自分の中では上手く行かなかった部分が強かったわけです





3年掛かって今のスタンスの方が良いという事に気づいたのは財産ですけどね





後は転職したんだけど、こちらはまだ時期尚早かな?


3ヶ月程度じゃ今の仕事こなすだけで手が一杯だしね





9月にはツイッターもはじめました


きっかけは7月くらいからスカイプを開始して、昔していたエバープラネットって言うオンラインゲームの友人達と会話してたんですよ近況報告とか、昔の思い出とかだけど





前は家の都合でスカイプできなかったけど、実際やって見ると深夜までやっても何もなかったのが驚いた





で、スカイプメンバーの一人から、ツイッターも面白いよと言われ、やってみたんだけど、意外と面白いです


当初はツイッター=馬鹿発見器だったんだけど、使い方間違えないと面白いですねコレ





スカイプのほうは月1回で色々お話してます。





最後にモンテディオ山形が面白い事になってました





2011年にJ2に落ちたモンテディオでしたが、今年の夏に山岸選手が加入後


なんと、J2で10位とかそのくらいの順位だったのが、一気にプレーオフの6位まで上がったとか





正直恐れ入った





リーグ戦で勝っても次の試合引き分けたり、負けたりと連勝できなかったが、最終節が近い時は連勝してプレーオフ











そしてプレーオフ第一戦のジュビロを破った伝説のヘディングゴール


これはワールドクラスのFWでも中々出来ないシュートである








↑疑惑の戻りオフサイドゴール


しかし、審判はみのがしていた、千葉には不運ではあるが、これもサッカーである








↑ダイジェスト





これはすごすぎだろ、そしてJ2生活4年目で昇格である





このままJ1でも残留して欲しいです





派手なプレイが出来なくてもいい、確実に残って欲しいです





そして、天皇杯も全て1点差で勝ちあがったモンテディオ





初戦:ロアッソ熊本を1―0で破る


2戦目:ソニー仙台を1―0で破る


3戦目:サガン鳥栖を1―0で破る


4戦目:北九州キラヴァンツを1―0で破る


準決勝:ジェフ千葉を3―2で破る





コレものすごい快挙





ラスボスはガンバ大阪ですが











ラスボスは強すぎた





前半4分に宇佐美、前半22分パトリックと立て続けにゴール


後半山形はロメロ フランク が一点返すものの


後半40分、再び宇佐美に決められ3―1で敗れてしまった





そして、ガンバは3冠達成しました





正直僕はジェフにすら勝てないと思ってたけど、苦手意識の強いジェフに打ち勝っただけでも良かったなと思いました。


うん、よくやった、天皇杯取れなかったのは悔しいけど





リアルは仕事とサッカー観戦に明け暮れた1年だったと思います





来年はいい年でありますように





山形J1定着すればいいなあ





ふゅりるでした、今年一年読んでくださいましてありがとうございました





コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:

ジュビロJ1降格ならずで残念に感じてました。
本年もお世話になりました。良い年をお迎えくださいませ。静岡より愛をこめて 智太郎

今年も振り返ると早いようで長いようであっという間でもう明日には元日です。
ひえー、社会人になってからは時のスピードに付いていけませんな。
逆に私はスポーツには無頓着だから、熱いドラマが繰り広げられていたことを今知りました。←
何気に付き合いが長いけれど、今後ともよろしくお願いしますw

智太郎様
降格じゃなく昇格では?
今年もお世話になりました、そちらこそ良いお年を
山形より愛をこめて
強い静岡をまた見たいものです
まゆりんさま
振り返ると一年早いよね?
振り返る作業は大変でした
けど、振り返った事により、来年はこうありたいとか思う事もあります
来年もこんなブログですが宜しくお願いします
プロフィール

ふゅりるの中身の人

Author:ふゅりるの中身の人
ただのおっさんです、思った事をたんに書いているだけでした

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ついったー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。