スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFNラジオって

おはようございます今回はJFN系列のFMラジオの歴史について書いてみようと思います。





JFNと言うのは全国FM放送協議会(ぜんこくエフエムほうそうきょうぎかい、英称:JAPAN FM NETWORK ASSOCIATION)


ジャパンエフエムネットワーク、略してJFNと言います





最先発の民放FM4局(エフエム東京・エフエム大阪・エフエム愛知・エフエム福岡)が1981年5月に構成したラジオネットワークが前身。キー局はエフエム東京が務めており、県域FM局のない茨城県・奈良県・和歌山県、加盟局のない埼玉県・千葉県・神奈川県・山梨県・京都府以外の全国の都道府県域FM局のエリアをカバーしています





過去に山梨県がJFNに加盟していましたが、全国で唯一脱退して、独立局として活躍してます





ついでに、未開局である茨城県は地域によってFM栃木やTOKYO FMが聞けたりします


なお、本来は奈良県や和歌山県も周波数は割り当てられた物の、いまだに開局していないという





また、FM山陰のV-AIRは島根と鳥取といった民放FM局で唯一2県に跨る放送を行っているが、総務省告示基幹放送用周波数使用計画にみるとおり県域放送にすぎない。中波放送(AM放送)、テレビジョン放送においても同様であるそうです


なぜかと言うと開局した当時は松江親局及び鳥取局、浜田局の3局しか基幹局がなかったそうです





ちなみに地方コミュニティFMとは全く違うのでそこは混同しないように





さらにJFNではジェイエフエヌ ラインネットばんぐみもあり、こちらはTOKYO FMが製作・JFN系列全国ネットで、ネットワークスポンサーがつく番組Aラインといい、ジャパンエフエムネットワーク制作で、ネットワークスポンサーがつかず、JFN各局が任意に放送するかどうかを選択する番組をBラインと言います(ここ、試験に出るよ)





何故仕分けたかと言うと、開局が多くなるにしたがって、既存局との同一番組だと勝ち目がないということからであるが





とてもじゃないが既存FM局と同一系列とは思えないほど異なるものになったほどである





それにともないまして、広告収入源の小さい地方のJFN新規加盟各社が次々と開局するようになると、ジャパンエフエムネットワークへの依存度を更に高め、番組供給が深夜にまで広がる結果となったんですよ





もしも全国同じ既存FMの番組だけだとしたら、もう地方崩壊するでしょう





理由は簡単、テレビもつまらない、ラジオもつまらないじゃ田舎なんて誰も住まないよ


せめてラジオくらいは面白くないとね


本当にジャパンエフエムネットワーク製作番組は面白い


TOKYO FMがローカルすぎて笑う





現在は現在はAライン局、Bライン局という言葉は使われていませんが、AラインFM局として開局したうち後発となったエフエム仙台(Date fm)や広島エフエム放送(HFM)、静岡エフエム放送(K-MIX)、エフエム長崎(fm nagasaki)では、ジャパンエフエムネットワーク設立直後からBライン相当番組の一部をネットし現在に至っている。





また、2007年からはJFN準キー局のエフエム大阪でもBライン相当番組がいくつか放送されるようになった。





一方、関東地方でBラインに入っているのはエフエム栃木(レディオ・ベリー)・エフエム群馬のみで、南関東一都四県にはBラインを放送する局が一切存在しない(千葉・神奈川・埼玉・茨城はJFN加盟局がなく、正式には東京都域局であるTOKYO FMの実質エリア[ということになるが、TOKYO FMはAライン、B2プログラム、ごく一部のBラインファイル配信番組およびTOKYO FMローカル番組のみを放送しB1ライブプログラムを一切放送しない独立局同然の様相。茨城県に至ってはNHK以外のFM局はない)ので前記の2局や長野エフエム放送(FM長野)が受信できなければ、聴取する事は出来ない。





簡単に言えば、関東圏は一部(上記の栃木、群馬を除く)以外はBラインの番組は聞けないんですよ





どちらが面白いか、つまらないかは正直毒者の感性にゆだねます





もしも、僕が東京生まれなら地方局の番組は耳慣れしてないと思うし、地方生まれだからこそ、その手の番組の耳慣れしていると思います





最近の区別法として、「TOKYO FMをキーステーションに全国○局ネットで」のアナウンスが入っていれば、基本的にAラインネットであり、また、Aラインネットの番組は提供スポンサーが一社以上入っているため、「ネットワークセールス枠」ともみなす事も出来ます。


逆にローカルでスポンサーをつけることの多いBラインは「ローカルセールス枠」ともみなせる(その場合、「クロノス」の5時台・6時台や「ラジアンF」には、スポンサーの入ったコーナーがあるため対象から外れる。これらの番組は後述のB2ラインとしてまた分類されている)。





現在では、かつてのBライン相当の番組のうち、JFNC制作のものはB1プログラムTOKYO FMとJFNCとの共同制作扱いの番組(主にBライン扱いだがTOKYO FMのスタジオを使用する早朝・深夜の番組)はB2プログラムとJFNCラインネット番組配信表では分類される





この場合、メッセージの宛先はB1の場合はFAXは全番組共通番号が案内され、はがきの場合は「今お聴きの放送局のこの番組宛」と案内される。B2の場合はFAXはTOKYO FMと同じ番号、はがきの場合は「102-8080 『番組名』」と案内され、あくまで「TOKYO FM」という名称は出さない。同様にB2番組内でのアナウンスでは「東京半蔵門、(スタジオ名)からお届けする(番組名)」などとし、「JFN○局ネット」とは言うが、TOKYO FMの名前は出さない。





ここまで書くとJFNとTOKYO FMは別物である事は分かるだろう





まあ、僕はTOKYO FMの番組の一部も聞いた事があるんで分かるんだけど、それでもJFN製作の方が面白いと思います


面白い理由としては、やはり、旬の歌手やアーティストのコアなファンが集いやすいところがありますからね





個人的に好きな番組はアーティストプロデュース、スーパーエディションや、FRIDAY GOSE ONですけどね





正直関東圏の人たちにもお勧めしたい





今はどこでもFMやリスモウェーブといった全国どこでもFM放送が聞ける(北は北海道から南は沖縄まで網羅してます)





ちなみに携帯から登録すれば聞けます、パケットは定額に加入すれば問題ない





月々定額制の世の中でパケ死(パケット料金払えず携帯停止する事)する人がいるのなら、ぜひこの目で見たい





ただし、5分遅れの番組配信なので、こちらは注意していただきたい





ちなみに現在JFNは全国では38局加盟しており、さらに、先ほど書いた携帯アプリのどこでもFMやリスモウェーブにより、JFN非加盟である神奈川県、埼玉県、千葉県、山梨県、京都府、県域FM局がない茨城県、奈良県、和歌山県でも聴取する事が可能になりました





コレでラジオに関してはどこでも好きな番組が聞けますね^^





僕のブログでも曜日別でラジオのお勧め番組表作ってるので参考にしてください





最後に、これがAラインネット番組





クロノス(7:00 - 7:30、8:00 - 8:20の枠)


坂本美雨のディア・フレンズ


SCHOOL OF LOCK!


JET STREAM


JA全農 COUNTDOWN JAPAN


McDonald's HAPPINESS×happiness


コスモ ポップス ベスト10


Kewpie HEART OF SUNDAY


山下達郎のJXグループサンデーソングブック


福山雅治のSUZUKI TALKING FM


NISSAN あ、安部礼司〜BEYOND THE AVERAGE


Love in Action など








ちなみにこちらはTOKYO FMをキーステーションにしている番組です





一方、Bラインネットは





一部の番組を除き、はがきや封書で番組宛にメッセージを送る場合、宛先が、「お聞きの放送局の『○○(番組名)の△△(コーナー名)』」宛(電子メールの場合は@の後がjfn.co.jp、受付FAX番号も全番組共通のBラインネット専用電話番号)になっているため番組名やコーナー名を書き忘れないことが肝心である。





●生放送番組





クロノス(月曜 - 金曜 6:00 - 6:55までの枠)


OH! HAPPY MORNING(月曜 - 金曜 7:30 - 10:55)


Simple style ~オヒルノオト~(月曜 - 金曜 11:30 - 12:55)


デイリーフライヤー(月曜 - 金曜 13:00 - 13:30)


face(月曜 - 木曜 13:30 - 16:45)


FRIDAY GOES ON! 〜あっ、それいただきっ!〜(金曜13:30 - 15:55)


News Delivery -Evening Edition-(月曜 - 木曜 17:00 - 18:55)


A・O・R(月曜 - 木曜 19:00 - 20:55)


サタ☆スポ(土曜6:00 - 8:55)


wktkの枠(日曜0:00-2:00《土曜深夜24:00-26:00》)


SUNDAY FLICKERS(日曜6:00 - 8:30)


有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER(日曜 20:00 - 21:55)



など





Aラインと違い、地方局を中心に配信されています





まあ何度も書くけど、今は、携帯アプリがあるから好きなFM聞けますけどね





最終的に言いたい事は、まあ、昔は地方によっては聞けない番組も沢山あったけど


技術の進歩により、今じゃ全国のFMが聞けると言う





そこに至るまでの過程を大雑把に書きたかったんですよ





まあ、ラジオ番組は楽しいけど、俺みたいなJUNKIEになっちゃ駄目だよ





コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:
プロフィール

ふゅりるの中身の人

Author:ふゅりるの中身の人
ただのおっさんです、思った事をたんに書いているだけでした

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ついったー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。