スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急展開 あとがき

こんばんわ、急展開により会社のほうはいられなくなったんだけど、あの後、かかりつけの整体師の所へ行ったんです


もうかれこれ5年以上付き合いがあると言う





中々モチベーションが上がらないといったところ、もう最後なんだから後はだらだらやればいいジャンと言われた


もしも、何か言うようなら、もうそこで辞めると言った方がいいとまで言われました





退職が決まった人間をこき使う会社はおかしい、よほどの問題を起こさない限りはなるべく責任を負わせない業務をさせた方がいいと思うんです


どうせいなくなるんだしね





個人的には、今の会社に入って正直、週休が固定されたのが辛かったです





今までは、たとえば第一週が月曜休みだと、第二週が水曜日とかってばらばらだったのが





今回はもう決められた曜日以外休めないと言う





今思えばこう言うストレスが体に蓄積されていたのかなと思うんです





まあ、うちの親父もそうなんですが、ずっとパートだったんですよ


だけど、土日祝日の休みがない仕事は絶対やらなかったんです





僕はその逆で平日休みで、任意で休めるのがいいと言う





この5ヶ月振り返ると、当たり前の日常にこそ、幸せはつまっている





この言葉が身に染みます





自分の中では当たり前の日常だったのが、当たり前ではなくなったのが辛かったです





せいせいした事と言えば、やはり莫迦な客と接点が切れたことです





この数ヶ月じっくりみてきましたが、男性差別になるが、基本駆け込みで来るのは間違いなく男性である





基本的に店は閉店時間まではやっているポーズはしているが、閉店近くになると片付けをする店もある


スーパーとかは閉店5分前になると蛍の光を流し始める





閉店近くにスーパーに行った事があるが、正直じっくり選べない雰囲気がある





まあ、営業時間だから仕方ない





僕が働いている店も、閉店近くになると釣銭機の金を抜いたり、トイレの扉などを締めたり、電気を落とす


で、後はチェーンを張って店を閉めるだけと言う時にやってくるのが莫迦な男性客である





ちなみに女性客は閉店時間が早い大晦日に1人来ただけである





何故、莫迦と言うと、先ほども書いたが、閉店間際と言うのは営業はしてるんだけど、もうすぐ終わりますよと言う店側の意思表示である。





だけど、頭の足りない人に限って閉店時間ぎりぎりでもOKと勝手に脳内変換するから困る





一度、チェーンを張った時、莫迦な男性客がやってきたんだが、その時、同僚が





もう、閉店時間になりましたんで^^





と言うと、すぐにふてくされた顔で店を後にしたのをみた時は笑いました。


他にも閉店寸前にやってきて灯油詰めた後ワイパー交換お願いしますと来た時





俺:もう、ワイパーしまったんですよ^^





客:出してください!





俺:もうレジ閉めたんで





客はふてくされて帰りました





基本、蛍の光を流す、チェーンを張ると言う動作があれば、もう閉店だと思った方がいいです





正直客商売やっていても、閉店間際になだれ込んでくる客の心理は理解出来ません





申し訳ないくらいアホとしか思えないです





大体普段は5分前行動とか10分前行動とか当たり前の世の中で、閉店ぎりぎりでやってくると言う事はそう言う行動が出来ないと言うことなんですよ。





緊急で来る人もいるかもしれませんが、そうならないように普段からメーターみたりして余裕を持って給油するのではないのでしょうか?





毒者のみなさまも閉店ギリギリでの来店は避けた方がいいです


店員の態度、顔は笑っていても目は別なので・・・・





コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:
プロフィール

ふゅりるの中身の人

Author:ふゅりるの中身の人
ただのおっさんです、思った事をたんに書いているだけでした

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ついったー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。