スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカーアルガルベカップ 日本VSポルトガル

3月6日午後9時(日本時間)サッカーアルガルベカップ、日本は開催国ポルトガルと対戦しました





ちなみにコレがスタメンです





GK 福元


RB 有吉


RCB 川村


LCB 田中(明)


LB 上尾野辺


RM 永里


RCM 上辻


LCM 宇津木


LM 横山


RF 高瀬


LF 菅澤





                    菅澤      高瀬





                横山              永里





                    宇津木    上辻





                上尾野辺           有吉





                    田中(明)  川村





                         福元





っす





試合は日本が優勢で、ポルトガルのディフェンスラインの裏を狙い続けるが





オフサイドの網に引っかかる





一進一退の攻防の中、先にシュートを撃ったのは日本、だけど、ポルトガルもすばらしいクロスを上げる


しかし、FWがトラップミスをしてしまい、得点にはならなかった





そして試合が動いたのは前半36分











日本のコーナーキックからこぼれ玉を川村がボレーシュートを決めて先制する





そして後半9分





左サイドからの横山がドリブルで仕掛けてシュート、目の覚めるミドルシュートを叩きこむ





後半34分





菅澤がトラップミス(?)したボールを追い掛けて相手DFとせりながらシュート、ゴールが決まって3―0






ただ、このゴールはポルトガルだからこそ決まったのであり、相手が格上だとしたら弾かれるか、奪われるかのシーンでもあった





交代に関しては、逃げ切りの形で安藤投入は悪くない、ただ阪口の調子が上がらない


毎度毎度必ずすばらしいパスミスが多いのが彼女の欠点だ


そこが修正されればもっと違うんだけど





結局宇津木と交代で入ったが、しばらくしてイエローもらってるし






川澄の交代に関しては、時間も少ないので評価不可能





ただ、田中(明)と高瀬はイラネ





田中は攻撃面ではすばらしいパスを出す時があるものの、全体で見ると危険なプレイが多く安定感に欠ける


高瀬は、サイドハーフに下げるとボールは奪われないが、攻める事が出来ない、またFWでもポストプレイが目的になってしまいゴールが出来ない





二人とも他の控えに比べチャンスは沢山あるんだが、開花してないのが悔やまれる





次の試合はフランス、前回ワールドカップベスト4の強豪国である





ちなみに日本が破ったデンマークを4―1で粉砕しました





コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:
プロフィール

ふゅりるの中身の人

Author:ふゅりるの中身の人
ただのおっさんです、思った事をたんに書いているだけでした

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ついったー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。