スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡々としているJリーグ

こんばんわ、最近はサッカー記事で忙殺されているこのブログですが
やはり、サッカー好きな私としては気になる記事がありました

これは名古屋VS川崎F戦の後の田中マルクス闘莉王選手の言葉でした
連戦を乗り切るには気持ちが大きいのに、チームは熱くなり切れなかった。もっと熱くならなきゃいけない。スタジアムを熱くできなかったのが悔しいんですよ。(そういう部分をチームメイトは)まだ理解できていないのかと。最近の日本の悪い傾向じゃないですか

確かに、連戦になると、技術よりも気力が物を言うのは分かる
これはサッカー以外でも言えるが、忙しい時期(繁忙期)に必要なのは気力である

少しの気のゆるみが大きい少ない関係なくミスに繋がる

特に勝ち負けと言う結果がすぐ出てくる競技では一瞬の緩みが命取りになる

それにしてもサポーターもアホだ

一人必死で味方を鼓舞する選手を『あいつ、また怒ってるよ』と嘲笑していた

日本では、ゲームに全身全霊を傾けている人間が変人に見えるのだ。それはJリーガーのほとんどが淡々とプレーしていることを意味する。そして、そのことがもはやお客さんにとって当たり前の光景になっているということも

これは選手に問題があると思う、つまらないゲームを提供していると言う事を
金を払って見に行ったゲームが、アグレッシブな攻防でもなく、隙をついて一瞬でゲームを決める試合でもなく
ただひたすら横か後ろにパスを出すだけのボール回しのゲームなら退屈になる

前の方にまわして行くのなら、たとえ奪われてカウンター喰らっても見ごたえはあるんだけどネ

残念ながら、ホームの負けゲームでもサポーターはただ拍手するロボットであり、闘莉王の怒りややるせなさを理解したサポーターや選手は皆無だった

もっとも、これはJリーガーだけの問題ではないと思う。闘莉王は奇しくも「日本の悪い傾向じゃないですか」と語った。そう、これはサッカー界だけではない、日本という国全体の傾向なのだ。

日本代表の試合を見ても分かるが、とにかく失敗しないように常に後ろでボールをまわしている
そして、前線に出してもゴールを狙わず横にパスを繰り返し、最後に奪われて相手にゴールを奪われると
もうその時点で終わる

とにかく必死さがない

調子がいい時は集団で虐めるかのごとく相手をぶちのめすのに
相手が少しでも強いと、とたんに大人しくなってやられてしまう
だからやられたらやり返す、もしくは倍返しするチーム相手だとやられたままになってしまう

たとえは悪いが、そんな国民性だよ

実際勝っている時はものすごく饒舌なのに、負けたとたんノーコメントとかダサすぎ

実際ジーコの自伝を読んだが、ジーコが日本に来た時思ったのは

日本人は練習をまじめにやるところがすばらしい、ブラジル人にも学ばせたいくらいだと言っていた
しかし、試合でミスをすると何故か立て直す事が出来ないまま終わってしまう
って感じの内容だった

また、オンラインゲームでもサッカー好きな奴がいて、そいつとよく話すんだが

やはり、うるさいタイプの選手や、泥臭く動き回る選手を莫迦にする奴が多いと言うこともある

そう言う必死に頑張ってる人を莫迦にする風潮が今の日本にあるから駄目だと思う
だから、海外の試合を見た後Jリーグを見ると

なにこのとろさは!とか
何で横にしか出さないんだ!とか
サポーターも莫迦か!とか

まあ、海外と比べると必死さが足りないよね?

実際長谷部誠選手の本読んだけど、海外のサッカー選手はとにかく必死だ、勝って注目されればスカウトされるし、ものすごい大金が転がってくるからとにかくプレイがすごい迫力である

彼らにとって次などないのだ!今、この瞬間しかない

実際海外の試合展開を見ると、とにかく早い、足の早さではなくプレーのスピードや展開が早い
サポーターも熱い

とにかく勝つために皆必死である

ここまで書いて思ったのは、負けてもお疲れ様とねぎらう文化と、負けたらただじゃおかないと言う文化の違いなんだろうなぁ

俺も学生時代、とにかく負けても、必死にプレイして無かったらぼろくそ言われた
そんな気合の入って無いだらけたプレイなら止めちまえとか言われたこともある

お疲れ様と言うのは、とにかく一生懸命頑張っても勝てなかった時は言われたけど
だらしないプレーの時は言われなかった

とにかく、今のままではJリーグは駄目だろうなぁ
サポーターが金払っても行きたいと言うゲームを作れない
それがカウンター主体のチームでもそうだ

とにかく、縦に仕掛けてほしい場面で横に流してチャンスを潰しているからね

Jリーグも出来て選手の技術は格段に進歩したけど、大事な部分が抜け落ちてる気がします・・・・

コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:
プロフィール

ふゅりるの中身の人

Author:ふゅりるの中身の人
ただのおっさんです、思った事をたんに書いているだけでした

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ついったー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。