スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キリンチャレンジカップ2015 日本女子VSイタリア女子

こんばんわ、2015年5月28日、南長野運動公園総合球技場で日本女子VSイタリア女子代表の試合がありました
ワールドカップに向けての調整試合ではありますが
日本女子はイタリア女子には過去に

7回対戦して、7回負けていたと言う

そして、それを吹き飛ばしたい今日この頃です

メンバーは

GK 海堀
RB 近賀
RCB 岩清水
LCB 熊谷
LB 宇津木
RM 川澄
RCM 阪口
LCM 澤
LM 宮間
RF 大野
LF 大儀見

FWに大野がスタメン起用され、阪口が怪我から復帰しました
そしてLBに鮫島では無く宇津木が起用されました
所が悲しい事に、前半所か後半途中まで見る事が出来ませんでした

理由はすごく簡単で

7時上がりが一時間残業+夕方勤務の方が少し遅れたのです

かけもち先の事情なので仕方ないんですけどね

で、肝心の試合はと言うと



後半7分、宇津木のクロスを大儀見が押し込んでゴール

コレが決勝ゴールになったのですが

悲しい事に控えメンバーが福元以外もう使い物にならないレベルでした
鮫島はあまり攻撃に効果的に絡めず、さらに、後半46分の外しっぷりは・・・

ただ、あれは菅澤も悪いよね・・・・あれは菅澤が決めなきゃだめよ
相手GK飛び出したのをかわしたんだぜ

菅澤はもっと動いてアピールして欲しいね
安藤に関しては時間が短いので評価は控えておく

とはいえど、イタリアは男女共に切れ味鋭いカウンターがあるので
見ていて冷や汗かきました

クロスボールに飛び込む迫力はすごい

日本の場合、某選手が中心となってクロスボール出さないからなぁ、そいつを応援するサポも死ねと言いたい(ヒントは男子)

試合には勝ったけど、得点力がいまいちなのは今が調整試合だから1点で済ませているのか
それともコレが本当の実力なのか?それは分からないけど

ただ、去年の男子みたいな糞ゲームを演じて、感動をありがとうは辞めてほしい

2連覇しろとは言わない、せめて、グループリーグ突破して、ベスト8までは残って欲しい
今のなでしこではベスト4は厳しいと思う、理由は得点力不足もあるし、肉弾戦も不利だし、さらにそれを上手くかわせる技術もないしね

とはいえど、菅澤ではなく田中(美南)を選んで欲しかったのも事実

さらに言えば、柴田や猶本が使い物になればなあと思っていたし
岩淵の怪我も無ければなあと思っていたし

今更どうのこうのかいてもシャーないので
本番頑張って欲しいです





コメントの投稿

非公開コメント

KEYWORDS:
プロフィール

ふゅりるの中身の人

Author:ふゅりるの中身の人
ただのおっさんです、思った事をたんに書いているだけでした

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ついったー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。