スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FIFA女子ワールドカップINカナダ 日本VSオイングランド

こんにちは、日本代表は7月2日(現地時間7月1日)にワールドカップ準決勝で
鬼門であるイングランドと対戦しました

鬼門と書いた理由としては、5試合して

たった一度も勝てなかった相手です

しかも前回のワールドカップでは唯一日本を土につけた相手でした
この時のスコアは0-2でイングランドが勝ちました
その結果、イングランドは1位突破、日本は2位突破になりました

そんな日本にとっては鬼門、イングランドにとってはお得意様関係ではありますが
その時のスタメン

GK 海堀
RB 有吉
RCB 岩清水
LCB 熊谷
LB 鮫島
RM 川澄
RCM 阪口
LCM 宇津木
LM 宮間
RF 大儀見
LF 大野
ってスタメンです
試合はまるで日本のパスワークとイングランドのキック&ラッシュと言うお得意分野のぶつかりあいでした

むしろ、身体能力の高いイングランドが優勢でした

日本のパスをカットして長いボールをいれてのカウンターはみていてストレスがたまりました

しかもイングランドはそう言う戦い方に慣れているのでさほど疲労もないです
そして、均衡を破ったのは



前半33分、有吉が突破を図り、イングランドの選手に倒されPKをもらう
そして、宮間がしっかりと決めて先制

そして40分、イングランドのコーナーキックで大儀見が相手選手をペナルティエリア内で倒してPK
それをイングランドの選手が落ち着いて決めて同点に持ち込んだ
海堀はコースを読んでいたが

相手のシュートスピードが強かった

それからと言うもの、後半はイングランドペース
途中2人が足つったけど、前線の選手を代えてでも日本を苦しめるキック&ラッシュは脅威だった

とにかくぶつかり合いでは日本は不利だった

そして後半45+2

川澄のクロスが相手のオウンゴールを誘い、日本が衝撃的な展開で

決勝進出を果たす

それと同時に鬼門であるイングランドをはじめて土につけた

それにしても、今回のイングランドのオウンゴールをした選手は悪くないと思う
なぜなら、本来川澄をマークする選手が引いて守っていた
フリーでクロスをあげさせた
もし、オウンゴールした選手がボール処理をしなかったらあのボールは大儀見にわたり、ゴールが決まっていたかもしれない

結果論で言えは処理ミスとはいえど、ディフェンスは難しいを再確認させられた

今頃イングランドではこのような事をアナウンサーが言ってるかも知れない

今まで我々に勝った事が無いチームがどうして今日勝つんだよ!

元ネタ:半年間ゴールを決めれなかったFWがどうして今日、点を取るんだよ!(02年のワールドカップで当時の日本代表である鈴木がベルギー相手に同点ゴールを決めた時にベルギーの放送局が喋った言葉

とはいえ、日本代表は、苦しんだ戦いではあったが、決勝にこまを進めた

そう言えば勝利のインタビューを聞くと、女子代表はどんなに勝利しても必要以上に浮かれない
男子と決定的に違うのはそこである

目先の結果で喜ぶ人と、結果を出しつつ未来を見据える人の差かもしれない

女子にとってはイングランド戦の勝利もワールドカップ優勝への通過点なんだろうなぁ

決勝はオリンピックで苦杯を舐めさせられたアメリカと再び激突である

確かにアメリカは強いかもしれない、日程の都合もある
だけど、今まで日本が勝てなかったイングランドを破ったのは大きな自信になったはず
苦手な相手に勝てたと言うのは決勝へのいい材料になるはずだ

決勝は日本時間7月6日行われる

最後に有終の美を飾ってほしいです





テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、今日仕事しながらラジオ聞いていました。オンゴールで2対1で日本勝ちましたよ。決勝選で是非勝って貰いたいです。

No title

purotoko様
ちょうど夜勤入りの日なので、決勝はみます
2連覇達成を期待したいです
プロフィール

ふゅりるの中身の人

Author:ふゅりるの中身の人
ただのおっさんです、思った事をたんに書いているだけでした

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ついったー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。