スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018 FIFAワールドカップ ロシア大会、アジア2次予選第3節 日本VSカンボジア

おはようございます、9月3日 日本はFIFAワールドカップ、ロシア大会 アジア2次予選3節、カンボジアと対戦しました

スタメンは以下の通り

GK 西川
RB 酒井(宏)
RCB 吉田
LCB 森重
LB 長友
RCM 長谷部
LCM 山口
AM 香川
RW 本田
CF 岡崎
LW 武藤
でスタート

そして、結果は

3-0で日本が勝ちました



本田(28) 吉田(50) 香川(61)でしたけどね(括弧の数字は得点時間、背番号では無い)

それにしても前半は右サイドは機能していたが、左の武藤と長友はすぐに中にはいりたがるので

左サイドは全く怖くなかった

毎回おんなじ突っ込み、だけど、まあまあそれなりOK、だけどサイド機能せず、点とれないでしょ?
たまにクロスあげても、アバウトクロスで終わり、そして(セカンド)ボール拾えず、敵のターンさ
何回やって見ても、ミドルはホームランになるだろう
だけど毎回おんなじ攻めさ、左サイドどうした?

こんな歌詞あった気がする・・・・・

まあそれくらい左サイドが酷いわけで
左からのクロスなんてほとんどないし

もっとヒデーのは香川だな

どれだけシュート撃っても3分の1も入らない
シュートは敵の正面、決定機もよく外す
オワコーン

って歌詞もあった気がする

実際決定機つぶしたからね、点はとったけど・・・・・

正直見ていると、香川、長友、武藤で流れが止まっていた
特に武藤と長友はサイドから攻めず、中へ中へとFW張りにペナルティエリアに進入し、渋滞を作っていた

2点目がとれてからは中央やサイドでボールをこねくり回すだけだった

そして山口のボールの配給のなさと、ミドルのふかしっぷりにはお前柴崎と変われよってレベル
たぶんこの程度の相手なら柴崎は必要ないと判断したと思うけど

それにしても、長友、武藤、香川はホント、自分が自分がって悪い本田の時と同じ状態だった
長友は明らかにLB(レフトバック)としては終わってるし
武藤に関してはLW(レフトウィング)の仕事を放棄しているし

香川は先ほども書いたが3分の1どころか2も外しすぎ・・・・

岡崎や興梠(岡崎と交代)にはいいパス来ないし

武藤から宇佐美に変わっても攻めはいつものパス回し

本田下がって原口入れても(ry

勝った事は勝ったが、内容は糞で、5点以上行けたんじゃないかと思う

正直掲示板には、香川はクラブチームのように時間をかけて浸透する戦術や環境なら力を発揮できるが
代表のように短期間で結果を残すのは向いて無いと思うとかいてあった

まあ、昔のブラジル代表のライーみたいなもんだ

94年ブラジル代表の10番でキャプテンでもあったが、キャプテンはドゥンガになり、マジーニョにポジションは奪われた
クラブでは良かったんだけどねえ、彼も

それにしてもプレッシャーが強いと枠に飛ばないミドルに、中央でまわしても点が入らないという課題を残したまま
次の予選をアウェーでアフガニスタンと戦う事になった

まあ夜勤なので見れないが・・・このままじゃ予選突破しても、最終予選で躓くと思う




テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いっそW杯に出場できないのもありかと思ってしまうのですが・・・

>プレッシャーが強いと枠に飛ばないミドル
ここが強豪国だと飛ばせるんですよね・・・

Re: No title

> 元井 広夢様
> 1回予選敗退した方が国民の目は覚めるでしょう
> だけど、野球に逃げると思います
> サッカーが好きと言うよりも選手が好きな国民なので
プロフィール

ふゅりるの中身の人

Author:ふゅりるの中身の人
ただのおっさんです、思った事をたんに書いているだけでした

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ついったー
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。